実物大デロリアンがヤフオクに出品!(ただし走行・タイムトラベル不能)

写真拡大

2001年3月31日のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)開業以来、人気のアトラクションとなっていた「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」。ついに5月31日をもって終了となります。

15年にわたっての熱い支持に感謝して、USJでは「ラスト」タイムトラベルを記念する、さよならキャンペーンを4月29日から5月31日まで開催します。この中で注目なのが、アトラクションで実際に使用された関連グッズがオークションに出品されるということ。アトラクションの象徴ともいえる「デロリアン」の原寸大レプリカまであります。

【関連:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の未来が来た!ドクから感動のメッセージ】

ヤフオクのページ

オークションは「ヤフオク! チャリティ・オークション」で実施。諸経費を除いたこの収益は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで主人公のマーティーを演じたマイケル・J・フォックスさんが設立した、自らも患者であるパーキンソン病の研究助成活動を行っている「マイケル・J・フォックス パーキンソン病リサーチ財団」に寄付されます。

気になるオークションは4月25日スタート。出品されるグッズごとに入札期間が異なるので、落札したいグッズが決まっている場合は、必ず日程をチェックしてくださいね。ちなみに、原寸大「デロリアン」レプリカ(エンジンが入っておらず、あくまでも模型なので走行不能)は、5月16日〜5月31日です。

「デロリアンは大きすぎる!」という方も、他にもアトラクション内に掲示されているアクリル映画ポスター3点セットや、壁面にある「フューチャーテクノロジ研究所」のサインプレートなど、家の中で保管・展示できるグッズも。

USJでの思い出を我が家に、そしてパーキンソン病研究に協力できるという注目のオークション。興味を持たれた方は、ぜひ入札に参加してみてくださいね。

▼参考
キャンペーン公式ページ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
オークション詳細ページ(ヤフオク! チャリティ・オークション

(文:咲村珠樹)