写真提供:マイナビニュース

写真拡大

本田技研工業(ホンダ)は21日、新型上級セダン「ACCORD(アコード)」に関する情報を同社ホームページで先行公開したと発表した。発売は今年5月下旬を予定している。

このほど開設された先行公開ページでは、「New アコード 5月下旬登場予定」の文字とともに、プレミアムスパークルブラック・パールのボディカラーをまとった「HYBRID EX」(メーカーオプション装着車)のイメージ画像を公開。その他、異なるボディカラー(ホワイトオーキッド・パール、ルナシルバー・メタリック)の外観の一部と、「HYBRID EX」のインテリアも公開されている。

新型「アコード」では、ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」をモーターの構造から製法まで一新し、安全運転支援システム「Honda SENSING」も標準装備。上級セダンにふさわしい力強い走りとともに、静粛性も高め、高い安心感を提供するという。「走り、快適性、安全・環境性能。それらの進化を先駆け、世界の指標となる存在を、Hondaはこのセダンで目指したい」とのこと。

技術だけでなく、「デザインもひと目で変化を感じるほどに洗練を深めた」としており、「40年目のアコード」の「超越進化。」をうかがわせる内容に。新型「アコード」に関する情報は今後も順次公開される。

(上新大介)