永野、6アンダーで回りホールアウト時点では首位!(撮影:ALBA)

写真拡大

<パナソニックオープン 初日◇21日◇千葉カントリークラブ 梅郷コース・千葉(7,130ヤード ・パー71)>
 千葉カントリークラブ 梅郷コースを舞台に開幕した国内男子ツアー「パナソニックオープン」。先週3位に入った、永野竜太郎が6バーディ・ノーボギーの“65”をマーク。6アンダーでフィニッシュし、現在単独首位に立っている。
練習日、笑顔で談笑する永野
 永野は先の熊本地震で被害の大きかった益城町の出身。先週大会でも故郷への思いを胸に好成績を残したが、この大会でも好スタートを切った。地元へ良いニュースを届けるべく、今週こそ初の栄冠を狙う。
 1打差の2位にはジェイソン・クヌートン(米国)、2打差の4位タイグループには星野英正らがつけている。先週優勝したキム・キョンテ(韓国)は2アンダーでホールアウト。池田勇太、宮里優作らは午後のスタートとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【東建ホームメイトカップ編】
ユーザーが選ぶ、“ブッ飛び”ドライバーランキング