ニューヨークモーターショーで世界初公開された新型「スバル インプレッサ」が日本で初お披露目。

今年のニューヨークショーはこのインプレッサをはじめ、マツダも「ロードスターRF」を公開するなど楽しそう。私も行きたかった…笑

1

現行「インプレッサ」は、2011年に発売されましたが、5年経った今も販売台数がほとんど変わらないという人気モデル。

スバルといえば北米での販売が好調ですが、新型「インプレッサ」は北米だけではなく日本のことも考えて作られたモデルとのこと。

クーペライクなセダンで、垢抜けた感じとなり、試乗するのが楽しみです。

そういえば「スバル」車の「すべてシリーズ」…私の長い「すべてシリーズ」モデル生活でも、そう撮影回数が多いわけではありませんが、それでも印象深いことが多いです。

というのも、「スバル」車の「すべてシリーズ」撮影はとにかく天気が悪い!(笑)

台風とか、雪とか。雪の時は、朝、山の上にあるスバルのテストコースに行ったのはいいけれど、どんどん積もり、撮影が終わった頃にはすっかり雪山。夕方まで待って、少し溶けてきた時に一気に山を下りたという…。

「BRZのすべて」の時も雨。

今年、スバルは「インプレッサ」に力を入れるようですが、「新型インプレッサのすべて」の撮影の時は晴れるといいですね。

(吉田 由美)

From Motor Fan’s Year

「すべてシリーズ」と「スバル」の相性は…!?【吉田由美のすべすべ35】(http://clicccar.com/2016/04/21/367706/)