写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユー・エス・ジェイは4月20日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクション「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」運営終了に伴い、実物大の「デロリアン」などを、ヤフーが運営する「ヤフオク!」に出品することを発表した。

○バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド終了に伴い、チャリティーオークション

同社は、2016年5月31日に運営終了するバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドの運営終了するにあたって、「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド〜さよならキャンペーン」を開催する。開催期間は2016年4月29日〜5月31日となっている。

今回の「ヤフオク!」への出品は、同キャンペーン内容の一つ。出品されるのは、アトラクション前に設置されていた実物大の「デロリアン」(レプリカ)、研究所サインプレート、施設内アクリル映画ポスター3セット、ライドのデジタル時計、次元移動装置(レプリカ)。各商品は1名が落札できるものとなっている。

出品目的は、 パーキンソン病の研究助成活動を行う「マイケル・J・フォックス パーキンソン病リサーチ財団」に、売り上げ収益を寄付することだという。