PC・スマホ疲れに…周辺機器のエレコムから

写真拡大

パソコン(PC)およびスマートフォンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、コードレス低周波治療器「エクリア リフリー」を2016年4月下旬に発売する。

水洗いして繰り返し使用できる「専用ゲルパッド」を治療器本体に装着し、保護フィルムを剥がして体の部位に貼り付け、電源を入れるとマッサージがスタート。深く届く最大周波数550Hzで、肩や二の腕、背中やお尻、ふくらはぎなど疲れを感じる様々な部位を効率的にセルフマッサージできる。本体だけで操作可能な「リモコン/コードレス」のシンプル設計で、自宅で使用のほか通勤・出張時も携帯できるコンパクトサイズを実現。

強さは10段階から調節可能。痛みや神経痛を効果的にやわらげる「深層指圧」、ハンドマッサージを追求した心地よい感触の「指圧」「もみ」「たたき」、4つのモードを交互に繰り返す「おまかせ」の、5つのモードを搭載する。

15分で電源が切れて過剰使用を防ぐ「自動オフタイマー」、操作ボタンの長押しや本体をゲルパッドから取り外すとストップする「緊急停止機能」を備える。充電は付属のUSBケーブルをPCやUSB-ACアダプターなどに接続して行う。

ラインアップは、ゲルパッド(2ポイント)×1枚付属「HCM-RP01xx1」価格5120円(税別)。ゲルパッド(2ポイント)×2枚付属「HCM-RP01xx2」8970円(同)。カラーはブルー、ピンクの2色。

そのほか、別売のゲルパッド各種(1ポイントパッド×2、2ポイントパッド×2、ワイドパッド×1)も用意する。