中谷美紀みたいな「結婚できないんじゃなくて、しない」派はどのぐらいいる?調査で判明
 4月15日から放送が始まった中谷美紀主演のドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)。主人公は容姿端麗・高収入な開業医で、「結婚しようと思えばいつでもできる」はずが、いつの間にか“恋愛弱者”に陥っていたアラフォー女性です。

 では、実際に「結婚できないんじゃなくて、しない」アラフォー女性ってどれくらいいるのでしょうか?

◆「結婚できないんじゃなくて、しない」は未婚アラフォーの2割

 平成22年の国勢調査によると、未婚女性の割合は35〜39歳で23.1%、40〜44歳で17.4%。未婚率は年々高くなっていますが、気になるのはその「結婚観」。

 そこで、婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントが実施した「結婚『しない』アラフォー女性の結婚観」についてのアンケート調査を見てみましょう(2016年4月、38〜42歳の未婚女性1965人対象)。

 アンケートでは、アラフォー女性の15.1%が「結婚したくない気持ちの方が強い」、6.0%が「絶対に結婚したくない」と回答。約2割の女性たちが結婚「しない」と考えていることがわかります。

⇒【グラフ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=502898

 では、そう考え始めたのは、何歳ごろなのでしょうか?

===============
Q. あなたが「結婚したくない気持ちの方が強い」「絶対に結婚したくない」と考えるようになったのは何歳ごろのことですか。
(「結婚したくない」と答えた221人対象)

・小学校卒業まで(12歳以下) 16.7%、
・中学校〜高校の間(13〜18歳) 13.6%
・30歳 13.1%
・35歳 19.5%
など(詳細はグラフをご覧ください)

⇒【グラフ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=502905

================

 かなり早い段階から、結婚「しない」生き方を選択した女性が一定数いるとは、けっこう衝撃的です。

 一方、女性にとって節目になる30歳・35歳で、結婚「しない」と考えるようになった女性も3割以上います。この層は、「結婚は諦めた」と「したくない」があいまいなグレーゾーンかも。

◆結婚「しない」女性は、6割が「男性にアプローチしたことがない」

 ドラマは、主人公がスパルタ恋愛術を学びながら気になる男性にアプローチしていく――というストーリー。ではリアルな話、結婚「しない」女性が気になる異性にアプローチすることはあるのでしょうか?

=================

Q. あなたはこれまでに、気になる異性が自分を好きになってくれるようにアプローチしたことはありますか。
(n=221)

・アプローチした経験が「ある」 36.7%
・アプローチした経験が「ない」 62.9%

==================

 人生でアプローチした経験ナシが6割以上とは、オクテなのか男に興味がないのか。

 確かに…これは私の周囲だけの話かもしれませんが、逆に結婚「している」女性たちって、合コンや婚活などをして必死に出会いを求め、好きになった男性には自ら積極的に働きかける人たちが多い印象です。

“アラフォー婚”をした私がいま思うのは、いいことばかりでもないし、悪いことばかりでもない結婚を「する」か「しない」かは、どっちでもいいんじゃないかということ。周りが何と言おうと、好きなように生きるのが一番ですよね。

<TEXT/青山文>

調査主体:パートナーエージェント
調査方法:インターネット調査
調査対象:38〜42歳の未婚女性1965名
集計期間:2016年4月1日〜4月8日
調査対象:「結婚したくない気持ちの方が強い」「絶対に結婚したくない」と回答した38〜42歳の未婚女性221名
集計期間:2016年4月8日〜4月10日