ついにCセグメントに格上げされた現行MINI CLUBMAN(クラブマン)は、乗降性をはじめ、居住性や積載性の高さだけでなく、乗り心地も良くてMINIらしいフットワークの良さも味わえるという欲張り? なモデルに仕上がっています。

1

4月18日、新型MINIクラブマンに2モデルが追加されました。

エントリーグレードの「MINI ONE Clubman(ワン・クラブマン)」と、初となる4輪駆動モデルの「MINI Cooper S Clubman ALL4(クーパー・エス・クラブマン・オールフォー)」。

MINI ONE Clubmanは、1.5Lの直列3気筒ツインパワーターボと6ATの組み合わせ。17.2km/Lというカタログ燃費により「平成27年度燃費基準+10%達成」および「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(4つ星/低排出ガス車)」を達成し、エコカー減税対象モデルとなります。なお、自動車取得税が40%、重量税が25%減税となります。

エントリーモデルでも装備は充実していて、8個のエアバッグ、4輪ディスクブレーキなどの安全装備に加え、オート・ライト、レイン・センサー、ヒーテッド・ドアミラー、USBオーディオ・インターフェースなどを標準装備。

もう一台のMINI Cooper S Clubman ALL4は、MINI Cooper S Clubmanがベースの4WDモデル。

「MINI ALL4」は、フルタイムで制御される4WDシステムで、ファイナル・ドライブに直接取り付けられた電子制御油圧式ディファレンシャルにより、前後ア クスルの駆動力配分を無段階に制御。

走行状況に応じて、前後トルクを「100:0」から「0:100」まで可変配分させることが可能で、多様な状況でMINIならではの俊敏なハンドリング、そしてダイナミックかつ安定感のある走りが楽しめます。

高効率を誇る2.0Lの4気筒ターボエンジンと8速ATの採用により、燃料消費率は、14.9km/L。「平成27年度燃費基準+10%達成」および「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(四つ星/低排出ガス車)」を達成し、こちらもエコカー減税対象モデルで、自動車取得税が40%、重量税が25%減税されます。

価格はMINI ONE Clubmanが290万円、MINI Cooper S Clubman ALL4が410万円となっています。

(塚田勝弘)

MINIクラブマンにMINI ONEとMINI Cooper S Clubman ALL4を追加(http://clicccar.com/2016/04/21/367193/)