画像

写真拡大 (全2枚)

 広告配信サービス「fluct Direct Reach」とレコメンド広告サービス「HotView」が連携した。これにより、「fluct Direct Reach」におけるレコメンデーションの精度向上と更なるリアルタイム性を実現した。

 広告配信プラットフォーム事業を展開するfluctは、SSP「fluct」のメディアを直接買い付けできる広告配信サービス「fluct Direct Reach」において、広告効果の最大化を図るため、レコメンデーション技術専門企業であるシルバーエッグ・テクノロジーが提供するレコメンド広告サービス「HotView(ホットビュー)」との連携を開始した。

 これにより、「fluct Direct Reach」におけるレコメンデーションの精度向上とさらにリアルタイム性の高い配信を実現した。そのため、同サービスを利用する広告主は、訪問者一人一人に、より最適化したバナー広告をリアルタイムに表示することができる。

 fluct Direct Reachは、広告主がfluctと提携する9,000以上のメディアの広告枠を、fluctが蓄積した膨大なデータを活用して直接買い付け、ターゲティング配信も可能なサービス。一方HotViewは、一人一人の興味・関心に合わせたバナー広告をリアルタイムで生成し、パーソナライズされたバナー広告を提供できる。

MarkeZine編集部[著]