レーティング:デポルティボ 0-8 バルセロナ《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽バルセロナは20日、リーガエスパニョーラ第34節でデポルティボの本拠地リアソールに乗り込み、8-0で爆勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽デポルティボ採点

GK

25 マヌ 4.5

大量8失点

DF

15 ラウレ 4.5

ネイマールの対応に追われる

12 シドネイ 4.0

スアレスに終始付ききれなかった

3 フェルナンド・ナバーロ 4.0

背後を簡単に取られた

(→ファイル 5.0)

違いを生めず

11 フアンフラン 5.0

自サイドを破られたわけではないが、バックラインを締められず

MF

4 ベルガンティノス 4.5

攻守に中途半端だった

5 モスケラ 5.0

バックラインに吸収され、バイタルエリアをケアできず

22 ボルジェス 5.5

2度、ゴール前への飛び込みでシュートシーンに絡んだ

(→ホナス・グティエレス 5.0)

1つ決定機があったが決めきれず

6 カニ 5.0

左サイドで起点になれず

(→カルタビア 5.0)

流れを変えることはさすがにできなかった

FW

7 L・ペレス 5.5

攻撃陣の中では脅威を与えていた

9 オリオル・リエラ 5.0

前半はスペースへの走り込みを見せたが、後半は消えた

監督

ビクトル・サンチェス 4.5

中途半端な戦いぶりで惨敗

▽バルセロナ採点

GK

13 ブラーボ 6.0

大量得点差も集中切らさず

DF

6 ダニエウ・アウベス 5.5

自身のサイドに流れるL・ペレスに対応

15 バルトラ 6.5

ピケの出場停止を受けての出場。的確なカバーリングを続け、最後にゴールも

14 マスチェラーノ 6.0

安定感あるプレーを見せた

18 ジョルディ・アルバ 5.5

さほど攻撃参加せず守備重点にプレー

(→アドリアーノ 5.5)

無理に攻撃に絡むことはなかった

MF

4 ラキティッチ 6.0

1ゴール1アシスト。うまく攻撃に絡んだ

5 ブスケッツ 5.5

良い意味で目立たなかった

(→ラフィーニャ -)

8 イニエスタ 6.0

何本か前線へ良質なパスを供給していた

(→セルジ・ロベルト 5.5)

すんなり試合に入った

FW

10 メッシ 6.5

1ゴール2アシスト。4点に絡んだ

9 スアレス 8.0

4ゴール3アシストの圧巻のパフォーマンス

11 ネイマール 6.0

まだまだ本調子とは言えないが、5点目を演出し、8点目を決めた

監督

ルイス・エンリケ 6.5

ゴール欠乏症が嘘のような圧勝劇

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

スアレス(バルセロナ)

▽8ゴール中7ゴールに絡んだスアレスを文句なしで選出。ゴール数を大台の30に乗せた。

デポルティボ 0-8 バルセロナ

【バルセロナ】

スアレス(前11)

スアレス(前24)

ラキティッチ(後2)

スアレス(後8)

スアレス(後19)

メッシ(後28)

バルトラ(後34)

ネイマール(後36)