初対面の男性に第一印象をよくするテクニック5選(Photo by irinabraga/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】春は出会いがたくさんある季節。歓迎会や、合コンの回数も増えることでしょう。せっかく巡ってきた男性と仲良くなる機会です。テクニックを磨いて男性との距離をグッと縮めていきましょう。そこで今回は、あまり仲良くない男性との距離をぐっと縮める方法をご紹介します。

【さらに記事を読む】一見残念そうに見えるのに…実は男性にモテてる女子の特徴4つ

◆清潔感をアピールしよう


男性でも女性でも清潔感は大切。例えば髪の毛がベタベタしていたり、髪の根元がプリンになっていると、あまり良い印象を持てないですよね。

それと同じように、意外と男性は見ているものです。特に髪の毛は女性のアピールポイントの一つ。

髪が美しい人に女性らしさやセクシーさを感じる男性もいます。ですので髪の毛を美しく保つように心がけましょう。トリートメントをしたり、ヘアアイロンで髪に熱を与え、ツヤを出していきましょう。

髪の毛以外にも意外とみられているのはネイル。ジェルネイルなどは長くしすぎず、定期的にケアをするのがおすすめです。

◆口角をあげよう


人の話を聞いている時など油断してついつい口角が下がっていませんか?

何もない時でも口角をあげるように習慣づけていれば「可愛い」「明るい」「こちらに行為を持ってくれている」という印象を与えることができますよ。

鏡で自分の笑顔をチェックすることもオススメです。

◆言葉使いに気をつけよう


緊張するとうまく話せなかったり、逆に余計なことまでペラペラと話しすぎてしまうことがあります。

会話が盛り上がっていたとしても「ウケる」「やばい」などの若者言葉を過剰に使わないのが◎。

メイクやヘアがばっちり決まっていて清楚な服を着ていたとしても、言葉使いが悪ければ印象は台無しです。

逆に「そうなんだ」などの相槌や「○○さんって面白い人ですね」などのほめ言葉を挟むととても印象が良くなりますし会話も盛り上がりますよ。

◆話題になる小ネタを用意しておこう


初対面の人とはなかなか会話が続かないものです。会話に間があると焦ってしまいますし余計に緊張します。

そのためあらかじめ会話の小ネタを仕込んでおくと良いでしょう。例えばペットの話などがおすすめです。実家で飼っているペットでも良いです。

会話に行き詰まったらペットの写メを見せてみましょう。会話が盛り上がりますし写メを見るときに二人で画面をのぞき込むことになるので体の位置も近くなるでしょう。

◆会話の中で次につながる約束をしよう


改まってまたデートしようというのは気恥ずかしいものです。ですので会話の中で何気なく次のデートにつながるワードを出してみましょう。

例えば商業施設やテーマパークの話になったら「行ってみたいな」と相手がデートに誘いやすくなるようなワードを言ってみるのが◎。

そこからメールアドレスやLINEを聞き出すチャンスが生まれるかもしれません。

いかがでしたか?

初対面の男性に第一印象をよくするためのテクニックをいくつかご紹介しました。

少し気を付けるだけで相手に与える印象は変わりますし、第一印象次第で次のデートにつながるかどうかが決まります。

ぜひ参考にして、第一印象をアップさせていきましょう。(modelpress編集部)