モウリーニョ、ユナイテッド指揮ならラッシュフォード中心のチーム構成か

写真拡大

▽ジョゼ・モウリーニョ氏(53)は、マンチェスター・ユナイテッドの指揮官にこだわっているようだ。大手メディア『ESPN』が伝えた。

▽今季終了後にルイス・ファン・ハール監督を解任してモウリーニョ氏を招へいする可能性が伝えられるユナイテッド。先日には、『スカイ・スポーツ』がパリ・サンジェルマン(PSG)がモウリーニョ氏の引き入れに動いていると報じたが、本人はユナイテッド入りにこだわりを持っているようだ。

▽すでにモウリーニョ氏がユナイテッドと契約を交わしたとの一部メディアの報道も出ているが、契約締結には至っていないとみている大手メディアも多数ある。『ESPN』もその1つで、モウリーニョ氏がユナイテッドでのスタッフ招集への動きを見せながらも、契約はまだだとしている。

▽また、同メディアは、モウリーニョ氏はユナイテッドを指揮することになった場合、5選手を確保したいと考えていると主張。すでに獲得候補として挙がっているPSGのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(34)とベンフィカのポルトガル代表MFレナト・サンチェス(18)に加え、DF2人とスピードのあるウインガーを求めるという。

▽また、モウリーニョ氏は、18歳ながらもユナイテッドでのここまで12試合で7ゴールを挙げているFWマーカス・ラッシュフォードを高く評価しているとのこと。チームを作るうえで、ラッシュフォードを中心とする考えを持っているようだ。