京都旅は、一棟貸切旅館でゆったり #GWの過ごし方

写真拡大 (全2枚)

GWの休暇の過ごしたかたを計画するだけでも楽しい時期です。ところがその休暇がいつとれるのかわからず、ようやく確定したという人もいるはず。
でも今頃ではどこも予約で一杯です。そんななか、いまからでもGW中の予約ができそうな、オープンしたての旅館を見つけました。
畳五畳分の天然の檜風呂を貸切で

それは2名専用の一棟貸切型旅館「宇治壱番宿にがうり」。場所は平等院鳳凰堂など、平安の時代の趣を残した京都の宇治。その町の中心に建てられた京都のプライベート空間だから、親友やパートナーなど大切な人との京都旅行に最適です。
宿泊に必要なアメニティや設備の完備はもちろん、お酒類等のサービスも用意。さらには畳五畳分の大きな天然の檜風呂を貸切で利用できるのだとか。規格外の大きさを誇る檜風呂を2人でゆっくりと楽しむ贅沢。ぜひ試したいものです。
「食事は宇治の名店で」という人におすすめ
気になるお料理ですが、こちらではあえて用意していないのだそう。たしかに場所が宇治という名所のため、観光がてら目当てのお店でお食事をしたくなるものです。
たとえば挽き茶とお茶席体験もできる、抹茶の名店「中村藤吉本店」でお抹茶や茶蕎麦をいただいたり、古民家を改装した和食のレストラン&カフェ「ロバ」で、出来る限り天然の素材にこだわったお料理をいただいたりと、行きたいお店も目白押し。
もちろん宿で食事をいただきたい場合は、京都で人気の料亭や仕出し屋さんを利用することもできますし、料理が可能なキッチンを使って自分で調理することもできます。
オープンしたてなので、GW中もまだ空いています(4月20日現在)。早めに予約すればまだ間に合いそう。やっとGW中に取れる休暇日が決まったという人にも、すでに夏の旅行を計画中という人にもおすすめの旅館です。
[宇治壱番宿にがうり,中村藤吉,御食事処「ロバ」]