幸? 不幸? ステータス婚の行き着く先は...

写真拡大

素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち!

今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりがガールズトークをしにやってきました。

グリ子:最近友だちが、「愛よりお金がある安定した生活よ」って言って、お金持ちと結婚したんです。それってどうなんですかね?

センパイ:たまにいるわよね。お金とか地位とかのステータスを優先する人その先は色々あると思うわよ。

グリ子:え、たとえばどんなことですか?

結婚式後の喪失感

センパイ:そういう人って、結婚式をオシャレだったり派手にやりたいタイプじゃない? 周りの人からどう見られるかが重要だし。

グリ子:そうですね! たしかに彼女の結婚式はすごく派手だったかも。

センパイ:そこに力をいれすぎると、結婚式が終わった後の喪失感がハンパじゃないみたいよ。何をしていいかわからないって。

グリ子:「結婚したい」っていうより、「結婚式」がしたかったってことなんですね。

子づくり問題

センパイ:結婚式が終わってやることがないと、子どもが欲しくなったりするんだけど、その子づくりが問題みたいよ。

グリ子:そういう雰囲気にならないってことですか?

センパイ:そうね。愛情たっぷりで結婚したわけじゃないから、自分もそういう行為をしたくなかったり、「夫に抱いてもらえない」っていう人もいるみたい。

グリ子:うわぁ...すでに先が心配ですね...。

円満夫婦・家族へ対する嫉妬心

センパイ:SNSとかで仲良さそうな夫婦や家族の写真を見ると、嫉妬心がすごく高まって、周りに悪いウワサを広めたりする人もいるみたいよ。

グリ子:えー! こわすぎる! 愛のない結婚をした自分のせいなのに!

センパイ:ね。やっぱりお金とかも大切だけど、愛がない結婚なんて幸せになれないと思うわ。

グリ子:本当ですね。私は、愛に満ちあふれた結婚ができるようにしようー!

image via Shutterstock