熊本地震の被災者への支援額とパナマへの支援額に大きな差 批判も

  • 政府は20日、熊本地震の被災者に23億円を使用することを閣議決定した
  • 被災者と、パナマへの支援額の大きな差に憤りの声が噴出しているという
  • 首脳会談では、パナマのモノレール建設事業に2800億円の円借款が決まった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング