ハローキティのラッピング電車(C)2016 SANRIO CO.,LTD.

写真拡大

【女子旅プレス】京王電鉄とサンリオピューロランドのコラボレーション企画第2弾として、京王多摩センター駅の装飾を実施。今回はヨーロッパの街並みをモチーフに、ホームを中心とした駅装飾を施し、より上品かつ電車を降りた瞬間からわくわくするような、キャラクターでいっぱいの装飾を施す。完成予定は2016年4月28日(木)。

【さらに写真を見る】電車の車両や券売機まであちこちにおなじみのサンリオキャラが/京王多摩センター駅のこれまでのリニューアル箇所

第2弾となる今回は、第1弾と同じく濃紺やゴールド、ワインレッドといった落ち着いた色味を基調にした装飾の中に、ハローキティのキュートなリボンをちりばめて可愛らしさも加わえた、わくわくするようなデザインに。

ホームとコンコースを結ぶエレベーターの扉はハローキティ、マイメロディ、ポムポムプリン、けろけろけろっぴ、バットばつ丸といったおなじみのキャラクターが勢揃いしたデザイン。

駅名看板サインも、上りはハローキティ、下りはポムポムプリンが京王電鉄の制服を着たサインになるなど、サンリオキャラクターたちが京王多摩センター駅の利用者を見守っているよう。

また、今年3月から運行を開始した、ハローキティ名誉駅長をはじめ、そのほかのサンリオキャラクターとリボンがあしらわれた可愛らしいラッピング列車も引き続き運行する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■コラボレーション企画第2弾実施事項


完成予定:2016年4月28日(木)
駅名看板サイン/短冊駅名サイン、乗車位置サイン、待合室ラッピング、ホーム床面リボンシート、エレベーターラッピング、4番線ホーム外壁塗装、自動販売機ラッピング、階段壁ラッピング、総合案内板シートラッピング、自立式ポスター板、時計、券売機ラッピング(東口)、出口・番線案内サイン(東口)