19日、国際空港評議会による国際空港サービス評価「ASQ」で、韓国の仁川国際空港が「世界最高の空港」に11年連続で選ばれ、表彰式がオーストラリアのゴールドコーストで行われた。写真は仁川空港。

写真拡大

2016年4月19日、国際空港評議会(ACI)による国際空港サービス評価「ASQ」で、韓国の仁川国際空港が「世界最高の空港」に11年連続で選ばれ、表彰式がオーストラリアのゴールドコーストで行われた。中国新聞社が伝えた。

韓国メディアによると、ACIが世界268カ所の空港を対象に行った評価で、仁川空港は4.978点(5点満点)を獲得し、11年連続で1位に選ばれた。ASQの点数はサービスや施設、運用など34項目について、空港利用者55万人を対象にアンケートを実施して決まる。

仁川空港は、地域別(アジア太平洋)と規模別(大型空港、年間旅客数4000万人以上)でも最優秀の評価を受けた。(翻訳・編集/柳川)