気象庁が「余震の発生確率」発表を取りやめる方針 異例の措置

  • 気象庁は20日、大きな地震の後に出す「余震の発生確率」について発表
  • 熊本県を中心に相次いでいる地震では発表を取りやめる方針を明らかにした
  • 「今回は過去の経験則が当てはめられず、発表できない」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング