20日、あるTwitterユーザーが、熊本のイオンが大量の食料品が値下げ販売していることを伝え、注目を集めている。

投稿によると、イオンモール熊本では「弁当100円、おにぎり10円、菓子パン30円(一部菓子パンは半額シール付き)」で販売しているのだという。ユーザーは「供給過多」になっている可能性を指摘するとともに、山盛りになったおにぎりや弁当、菓子パンの写真を投稿している。
この投稿は、20日19時の時点で、5700件以上のリツイートと、1400件以上の「いいね」を集めるなど、インターネット上で話題となっている。

また、ほかのTwitterユーザーも「イオンモール熊本に食料大量にあります!」といったコメントと売り場の写真を投稿している。


【追記】
なお、イオン九州の広報担当者はBuzzFeedの取材に答え、同じ地区で新規開店を予定していた別店舗が震災の影響で開店できなくなり、急きょ、その店舗が入荷予定だった在庫が入ってきたためと説明。大量の廃棄を防ぐための一時的な値下げで、現在は行っていないとBuzzFeedは報じている。

【関連記事】
熊本県警の公式Twitterアカウント 投稿者が家族と再会したエピソードつづる
石巻発のトラックが被災した熊本に粋なメッセージ「5年前の恩返し♥」
災害時用にペンライトとレジ袋を活用した照明の作り方ツイートが注目集める