写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ハーマンインターナショナルは4月20日、JBLの埋め込み型スピーカー「JBL Studio 2アークテクチュアルシリーズ」を発表した。発売は4月21日で、希望小売価格(税別)は32,000円〜45,000円。

JBL Studio 2アークテクチュアルシリーズは、天井や壁に埋め込んで設置するスピーカー。円形のグリルを採用した「Studio 2 6IC」「Studio 2 6ICDT」「Studio 2 8IC」と、長方形のグリルを採用した「Studio 2 6IW」「Studio 2 8IW」「Studio 2 55IW」の計6モデルを用意する。グリルは強力なマグネットで固定しており、着脱が可能。インテリアに合わせて塗装も行える。

ウーファーにPolyPlas製のコーンを使用することで歪みを低減。ツイーターはCMMD製で、ユーザーの位置に合わせて角度を調整できる回転式となっている。回転式ツイーターとJBLの独自技術ハイ・ディフィニション・イメージング(HDI)ウェーブガイドにより、ユーザーの正面にスピーカーが設置できない場合でも、サウンドをリスニングポイントまで届ける。

埋め込み型スピーカーの導入には壁や天井の加工やスピーカーケーブルの壁内配線などが必要だが、JBL Studio 2アークテクチュアルシリーズは、一般の家電量販店でも販売する予定。基本的に、壁面の加工などを自身で行えるユーザー向けだ。

(村田修)