BPOが熊本のテレビ局2社の番組を審理へ 男性が人権侵害を申し立て

ざっくり言うと

  • BPOが20日、熊本のTV局2社の番組について審理入りしたことを明らかにした
  • 男性がレイプや殺人犯かのような扱いをされたとして、人権侵害を申し立てた
  • 2局は人権侵害を否定し、不起訴処分になったことを匿名で報じたと主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング