本マグロの中骨に付いた中落ちをこそぎ落として食べる豪快メニュー「本まぐろ骨付き中落ち」(税抜1690円)

写真拡大

すかいらーくが展開する藍屋は、21日(木)から「まぐろフェア」を期間限定で開催する。

【写真を見る】本マグロの赤身と程よく脂ののった中トロを刺身・炙りの両方で味わえる「本まぐろ輪切り刺し(赤身〜中トロ)」(1590円〜)

高品質な季節の食材を使った本格和食メニューを価値ある価格で提供する藍屋。本フェアでは、直径30cmの皿からはみ出す大きさの「本まぐろ骨付き中落ち」(税抜1690円)が満を持して登場する。

本マグロの中骨に付いた中落ちをスプーンでかき出しながら食べる豪快メニュー。魚のおいしいところは骨の回りの身、と言われる通り、筋も少なくプリプリした部分やねっとりとした部分などさまざまな食感が楽しめる。すくってそのまま食べるもよし、手巻きにして巻いて食べるもよし、お酒とともにじっくり味わうなど食べ方は自分次第。(実施店舗にて3日前までの予約必須)

さらに、“本マグロの赤身&程よく脂ののった中トロ”、または“本マグロの赤身&脂ののった大トロ”を、刺身・炙りと両方の食べ方で味わえる「本まぐろ輪切り刺し」(税抜3190円〜)や、6種類のマグロを刺身・炙りで楽しめる大皿メニュー「まぐろ大皿」(税抜2990円)など、贅沢なマグロ三昧の料理が揃い踏み。

マグロ好きにはたまらない、数量限定、期間限定のマグロフェア。藍屋でしか味わえない豪快な本マグロを心ゆくまでご堪能あれ。【東京ウォーカー】