三菱自動車、軽4車種の燃費で不正行為、今後は生産・販売を中止

ざっくり言うと

  • 三菱自動車は20日、軽自動車の燃費に関して不正行為をしていたと発表した
  • 不正があったのはeKワゴン、eKスペース、デイズ、デイズルークスの計4車種
  • 不正行為の発覚を受け、三菱や日産はこれらの車種の生産・販売を中止する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング