19日、韓国メディアによると、北朝鮮が5回目の核実験や中・長距離ミサイルの発射など、挑発の兆候を見せていることに対し、日米韓が強力な警告メッセージを送った。これについて、韓国のネットユーザーは批判的なコメントを多く寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年4月19日、韓国・YTNによると、日米韓3カ国の外務次官協議がソウルで開かれ、北朝鮮が5回目の核実験や中・長距離ミサイルの発射など、挑発の兆候を見せていることに対し、強力な警告メッセージを送った。

協議後の記者会見で、日本の斎木昭隆外務事務次官は「国際社会が協力し、北朝鮮に対する制裁を忠実に履行しなければならず、そのために日米韓は緊密に協力する」と強調した。韓国の林聖男(イム・ソンナム)外交部第1次官は「北朝鮮の挑発を決して容認しない。国際社会の度重なる厳重な警告にもかかわらず北朝鮮が再び挑発を強行するなら、より強力な制裁と孤立に直面することになる」と強調した。

また、米国のブリンケン国務副長官は、「北朝鮮が再び挑発する場合、どのような制裁を加えるのか」との質問に対し、「核とミサイルを開発しながら、同時に住民の生活を改善させることはできない。北朝鮮指導部をさらに圧迫すれば、非核化に向かわせることができる」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーは批判的なコメントを多く寄せている。

「3回目、4回目の時も同じだった。100回目の核実験の時も『強力な制裁をする』と言うだけなのか?今がまさに武力を使う時だ」
「なぜ口だけで政治をする?なぜ行動に移さない?」

「日韓も核武装するということか?何をどうするのか具体的に説明してほしい」
「北朝鮮の住民を苦しめるより、金正恩(キム・ジョンウン)1人を捕まえた方が早い」

「韓国軍はきっと、拡声器を追加で配備するだけ…」
「日米韓にできることはない。強力な制裁を加えることができるのは中国だけ。つまり、北朝鮮の非核化は米中関係にかかっている」(翻訳・編集/堂本)