なでしこ、世界王者と2連戦へ…6月2日に続き5日にもアメリカと対戦

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は20日、なでしこジャパン(日本女子代表)が6月5日に敵地でアメリカ女子代表と親善試合を行うことを発表した。試合はオハイオ州クリーブランドのファースト・エナジー・スタジアムで行われ、現地時間13時にキックオフを迎える。

 また、6月2日の現地時間19時よりコロラド州コマースシティのディックス・スポーティング・グッズ・パークで行われる予定だった同代表との親善試合が、19時30分キックオフに変更となったことも併せて発表された。

 なでしこジャパンは2月と3月に行われたリオデジャネイロ・オリンピック最終予選で3位に終わり、4大会ぶりに五輪進出を逃した。大会後には8年間に渡って同代表を指揮した佐々木則夫監督が退任したが、後任は現在も発表されていない。

 先月末にJFA女子委員長に就任した今井純子氏は、5月か6月に新体制を発表することを示唆しており、アメリカ女子代表との2連戦では新監督の指揮が濃厚となっている。