交通部観光局提供

写真拡大

(台北 20日 中央社)写真共有アプリ「インスタグラム」で400万人のファンを擁し、“世界一ラブラブな夫妻”と称されるロシアのカメラマンMurad Osmannさんとその妻Nataly Zakharovaさんが観光地の阿里山国家森林遊楽区で撮影した写真が、15日の投稿からわずか4日間で26万回以上の「いいね!」を記録し、評判になっている。

夫妻は女性に手を引かれ世界各地をめぐるというコンセプトの写真シリーズ「Follow Me To」で一躍有名に。今回はジュエリーブランド「パンドラ」の新製品カタログ撮影のために訪台。交通部観光局が撮影に協力した。

Muradさんは台湾の美しい景色を写した写真を見た時から妻と訪れたいと思っていたという。

観光局の担当者はパンドラから話をもらった時点では、夫妻がインスタグラムに写真を掲載するか確約できないと言われていたことを明かし、その上で写真に対する多くの「いいね!」獲得に喜びを示した。

同局によると、撮影は昨年末、8日間にわたって実施され、夫妻は阿里山のほか、東港(屏東県)や仏光山(高雄市)、日月潭(南投県)、タロコ(太魯閣、花蓮県)、台北101(台北市)などに足を運んだ。

Muradさんのアカウントでは、日月潭や阿里山の茶畑で撮った写真も公開されている。

(陳葦庭/編集:名切千絵)