『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)いよいよセカンドシーズンだ!
モンスターは2人増え、会場はスタジオコーストに変わる。
「こいつだーー!」と言うときのZeebraのえくぼもさらにキュート。


しかもチャレンジャーは「プレッシャーヒーロー」のKOPERU、リベンジだ。「コッペパン」名義でR-指定と組んでた男だ。

【今週の最強韻】コッペパン コテンパン
最初のモンスター・サイプレス上野の「目が泳いでるんじゃねぇかよ」に、「ビートの上で泳いでるようにラップするんだ」と返すKOPERU。
「そしてお前におごってやるから走って買ってこいよコッペパン」に対して、
「あ〜コッペパン? そんなもん何回も言われたわ「コテンパン」とかもういいねんそういう韻」と返す。
でも、コッペパン コテンパン、いいです!
その後も、「Have a Nice Day」「また来週で」と畳み掛け、KOPERUの勝利。

いよいよ2ND BATTLEは、R-指定の登場。
ひさびさにバトルできるのが嬉しいのか、R-指定ニヤニヤ。
KOPERUが煽る「「俺も上げたい この会場おれらたちで上げよう」に
「コッペパンあがっちまったらただの揚げパンになるだろ」と返すR-指定。
R-指定の「悪夢のようなミッドナイトみせてやるぜ」に、
KOPERUの返しは「悪夢もないよ ミッドナイト 関係ない そんなラップしてたらchampの名がみっともないよ」。
KOPERU勝利。

【今週の最高カッコいいシーン】
ROUND2は、R-指定の「がっちんスイッチ入っちまったぜ手加減はなし」宣言からスタート、ライムマシンガンぶっぱなす。
が、それを上回るKPOERUのマシンガンっぷり。
「アイタタ アイタタ アイタタ アイタタ 相方相手でも 対たいだ 大会咲いた甲斐あり だいたい俺らはまだやってかないかい」
なんだか日本語超えてて、バリバリの勢いで一層の疾走。
その後の「HEYHEY Have a Nice Day 半端ないっすねー」もヤバイ。

そしてラストが、強敵倒したKOPERUが衝撃の展開。観てのお楽しみッ。(テキスト/米光一成 イラスト/小西りえこ