ラグジュアリーに楽しむ。大人のグランピングに憧れて

写真拡大 (全2枚)

BBQやピクニックなど、アウトドアが楽しい季節になりました。なかでも今1番注目のアウトドアといえば「グランピング」。
キャンプには子どものころ以来行ったことがない私でも、大人の贅沢感が味わえるグランピングには興味津々。実際にグランピングを楽しんでいる人たちの様子を見ると、ますます体験してみたくなるんです。
憧れのグランピングを覗き見

Mountain Mix & Matchさん(@mountainmixmatch)が投稿した写真 - 2016 4月 17 2:20午後 PDT

グランピングには欠かせない絶景。こんな景色日本ではなかなか体験できませんが、せっかくならこんな大自然に囲まれて時を過ごしてみたいかも。

daisuke hattaさん(@futosuke_be)が投稿した写真 - 2016 4月 5 11:15午後 PDT

日本が誇る絶景、桜の下でのグランピング。とっても素敵です。来年は、「お花見グランピング」なんていいかもしれません。

広川 理沙さん(@lisa_hirokawa)が投稿した写真 - 2016 3月 15 5:20午前 PDT

こんなにも豪華でおいしそうなご飯が食べられるのも、グランピングの魅力。外で食べると一層おいしいんですよね。

Glampさん(@glampjp)が投稿した写真 - 2016 3月 31 5:30午後 PDT

豆を挽いて丁寧にいれたコーヒーを新緑のなかでいただく。なんて贅沢な時間!

Frenchie Bulldog Pet Supplyさん(@frenchie_bulldog)が投稿した写真 - 2016 4月 15 5:41午後 PDT

旅行のとき、残念ながらペットはお留守番になってしまうことも多いけれど、グランピングなら大丈夫。ここぞとばかりにペット用のテントも用意して、みんなで楽しみたい。
グランピングをセルフプロデュース
グランピングもいいけれど、やっぱり自分たちでテントを張るのもアウトドアの醍醐味。最近では、しっかりしたつくりの大型テントも増えてきています。

この「カマボコテント」は、大人10人が食卓を囲んでゆったりくつろげる広いリビングスペースと、大人5人が就寝可能な寝室がひとつになった大型テント。
コンセント用のジッパーやランタンを設置できるフックなどもついているので、寝具や雑貨などを持ち込んで、グランピングをセルフプロデュースすることも可能です。
さて、どこに出かけようかな? アウトドアにチャレンジしてみたい気持ちが、ぐんぐん盛り上がります。
[カマボコテント]
image via Shutterstock