エリー・ゴールディング、ドギー・ポインターとの復縁の可能性

写真拡大

エリー・ゴールディングが先日破局したマクフライのドギー・ポインターとの復縁を示唆する発言をした。

特別なつながり

最近になって2年間の交際に終止符を打っていた2人だが、エリーはドギーとの間に特別なつながりがあるため、将来的によりを戻せることがあれば良いと願っているようだ。ヒート誌での和解できると思うかという質問に対してエリーは「たぶんね。そう願うわ。私たちの間には特別な何かがあると私は分かっているし、他の人にもそれが伝わっていると思うの。私の友達も家族もそれが見えているのよ」「でも未完成の物ってあるでしょ、未完成のストーリーよ。彼は本当の逸品だし、私とおなじく仕事も忙しく順調にやっているわ」「だから上手く行く日が来れば良いとは思うわ。彼は素敵な男性だもの」と答えた。

ドギーとの破局を悲しんでいるのはエリーだけでないようで、「うちのおばあちゃんなんて本当に悲しがっていたわ」と続けた。

そんなエリーは現在敢行中のツアーが終わり次第、音楽活動を休止することをすでに発表しているが、作曲活動自体は続けていくとしている。しかし、その中でドギーとの破局を綴るつもりかと尋ねられると、「私が実際に経験したことを曲にしているのは誰でも知っているわ。でも今回のことを曲にするか言うには早すぎる段階ね」「すごく最近のことだし、今までとはかなり違うの。私が誰かと別れるのも、他の人が誰かと別れるのと何ら変わりないことだってみんな忘れられがちだと思うわ。それって参っちゃうわよね」「でも彼のことは曲にすると思うわ。たぶん良いことをね」と話した。

Written&Photo by bangshowbiz