19日、F4出身のケン・チュウが、長年ある病気に悩まされ、激しい運動に体が耐えられないことを明かした。写真はケン・チュウ。

写真拡大

2016年4月19日、F4出身のケン・チュウ(朱孝天)が、長年ある病気に悩まされ、激しい運動に体が耐えられないことを明かした。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

ドラマ「流星花園〜花より男子〜」で人気沸騰したF4の一員だったケン・チュウ。近年、体型の変化がたびたび話題になってきたが、デビュー当時から22キロ増え、現在は約90キロだと最近明らかにした。中国のリアリティー番組「燃えろ!カロリー」に出演し、ダイエットに励むことになった。

だが、このほど行われた収録では、体に痛みを訴える場面が見られた。再開した収録に痛みをこらえつつ参加したが、実は長年ある病気に悩まされていることを明かした。病気との戦いを涙ながらに語るケン・チュウの姿は、他の出演者まで感動させている。

病名は明かされていないが、ケン・チュウが過去に明らかにしていた「内分泌失調」のことではないかとファンの間では憶測が飛び交っている。しかし一部のネットユーザーからは、「食欲が止まらない病気か?」「これはオタクデブ症だ」などと、毒舌コメントも上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)