17日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本人の秩序正しさについて伝える記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年4月17日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本人の秩序正しさについて伝える記事を掲載した。

記事では、日本人は行列を作るのが好きで、列に並ぶのが得意であることは世界が認めるところだと紹介。もしみんなが並んでいる所で列に並ばない人がいると、大声で文句を言うことはないが「きわめて特異な目で見られる」と伝えた。また、災害に面しても秩序正しく、救援物資の毛布などもきれいに畳まれて置かれていると紹介した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまコメントが寄せられた。

「日本の良いところは学ばないとな」
「以前は日本のすべてをボイコットしていたが、今はちょっと大人になって冷静に考えたら、少しも反日にはならなくなった」

「俺も列の割り込みをする人のことが非常に頭にくる。いつになったら中国人の民度は上がるのだろう」
「中国は汚職役人があんなに多いんだから社会が良くなるわけがない」

「民度の向上には何代もかかる。中国人は今努力しいているんだ」
「中国ではルールを守りすぎて臨機応変さに欠けるとやってはいけない」

「中国人にもいいところはある。むやみにおとしめるべきではない」
「奇襲することが文明的なことか?本質的に劣っているだろ」

「自分は日本に行ったことがないが、日本人に接触したことのある人はみんな礼儀正しいという。そんな日本人がなぜ侵略戦争を起こしたのか、理解に苦しむ」(翻訳・編集/山中)