『秘密 THE TOP SECRET』で28人殺しの凶悪犯・貝沼清孝役を演じる吉川晃司 (C) 2016「秘密 THE TOP SECRET」製作委員会

写真拡大

生田斗真主演で、『るろうに剣心』シリーズを大ヒットに導いた大友啓史監督がメガホンをとる『秘密 THE TOP SECRET』。この映画に吉川晃司が出演することが発表された。

『るろ剣』大友啓史監督が脳の秘密に挑む! 人気マンガ「秘密 THE TOP SECRET」を実写映画化

本作は、清水玲子の同名人気マンガを実写映画化。被害者の脳の記憶を映像化する「MRIスキャナー」を駆使して脳内捜査を行う警察庁の特別機関「第九」が、迷宮入りした事件を解決していくミステリー・エンターテインメントだ。

ミュージシャンでありながらも、TBSの『下町ロケット』での財前道生部長役や、NHK放送90年大河ファンタジー『精霊の守り人』のジグロ役などで、役者として特別な存在感を放つ吉川が今回挑戦するのは、「第九」と対峙する28人殺しの凶悪犯・貝沼清孝(かいぬま・きよたか)役。

貝沼は、物語のすべての鍵を握る重要な役柄であり、さらに、「第九」最大の闇として封印されたある事件との関連性も持ち、生田演じる「第九」室長・薪剛(まき・つよし)との因縁の対決が見どころとなる。

また、吉川の出演情報と一緒に解禁となった場面写真は、日食の光の下に露わになる貝沼の姿。フードで顔を隠しながらも、ただならぬ雰囲気をたたえ異彩を放っている。

貝沼事件とは何なのか? そして薪との関係とは? 『秘密 THE TOP SECRET』は8月6日より全国公開となる。

【関連記事】
松坂桃李、椎名桔平らが『るろ剣』大友監督の新作『秘密 THE TOP SECRET』追加キャストに!
『るろ剣』大友監督が新作『秘密 THE TOP SECRET』で重要な役に抜てきした織田梨沙の魅力とは?
江口洋介、香川照之、吉川晃司が実写映画版『るろうに剣心』で剣心のライバル役に!
真冬の海水浴シーンは寒かった! 吉川晃司が木村祐一監督に恨み節