通常のモデルでは設定していないブルーヴォラーレも

写真拡大

FCAジャパン(東京都港区)は、限定車「Fiat 500 Super Pop Amore(スーパーポップ アモーレ)」を2016年4月16日に発売した。

限定車ならではの"Amoreバッジ"を特別装備したモデルで、1月に日本導入以降初めてマイナーチェンジしたベース車両「Fiat(フィアット) 500 1.2 Pop(ポップ)」に比べて約18万円のプライスダウンを実現。Fiat 500として最もリーズナブルな182万円を切る価格が最大の魅力だ。

また、ボディカラーはベース車両でも1番人気の「ボサノバ ホワイト」と、通常モデルでは設定されていない「ブルー ヴォラーレ」をラインアップ。Amore=愛(イタリア語)がつまった特別モデルの登場だ。

全国のフィアット正規ディーラーで取り扱う。

全国限定200台(各色100台)。価格は181万4400円(税込)。