安藤美姫

写真拡大

19日放送の「解決! ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で安藤美姫が、フィギュアスケート世界選手権2016で、恋人のハビエル・フェルナンデス羽生結弦らを破り優勝した際の心境を語った。

番組では「家呑みあさこ」として、いとうあさこの家に安藤、プロゴルファーの古閑美保、モデルの内田理央が集まって「家呑み」をしながら語り合うという企画を行った。そのVTR中で、安藤はフェルナンデスから「スイートハート」「マイラブ」「プリンセス」などと呼ばれていると照れながら話していた。

VTR後、スタジオでは、安藤がフェルナンデスの逆転優勝を会場で見ていたことが紹介された。すると、ナイティナイン・岡村隆史が「応援は(フェルナンデスと羽生の)どっち?」と安藤に質問した。

安藤は「応援は…仕事で行ってたので」と明言を避けた。矢部浩之は「心の中は彼を応援するでしょう、やっぱり」と言いながら「羽生君も頑張れ、よね、もちろん」とさらに質問する。

安藤は「もちろんそうです」と答え、「全員応援してたんですけど、(フィギュアスケートの)演技を見て初めて感動しました」と続けた。この意外な告白にスタジオから「えー?」という声が上がる中、岡村が「(安藤は自分でフィギュアスケートを)やっててんで」とツッコむ。

矢部も「(安藤は)感動を与えてたんやで。実感がなかった?」と聞く。安藤は「実感がなくって、それで彼(フェルナンデス)もケガとかをしてたので、そういうのを全部知ってて見てたので、仕事とはいえ、こんな感動するスポーツなんだ、スケートって」と思ったという。フェルナンデスのプライベートを知っているだけに、特別な思いで演技を見ていたようだ。

【関連記事】
安藤美姫が「波瀾爆笑」で意味深な発言「あの人と誕生日が一緒…」
テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーの私服に絶賛の声 安藤美姫も「可愛い…」
羽生結弦らフィギュアスケート選手の過酷な体重管理 500グラム増でも競技に支障