「3倍」いかほど?

写真拡大

エースコックは2016年4月4日、「ティーヌン監修 元祖トムヤムラーメン」を発売した。

トムヤムクンに中華めんを合わせ、初めて世の中に提供したとされるタイ料理店「ティーヌン」監修商品の第2弾。15年3月にも同名の商品を発売していたが、今回はそれと比べてパクチー量を3倍に増量した。

パクチー苦手でもイケる?

チキン、エビ、魚醤(ぎょしょう)の旨みのあるスープに、レモングラスなど複数種のスパイスを加え、トムヤムクンの酸味や香りを再現。ココナッツなどの甘みと唐辛子の辛味、3倍増量のパクチーの風味もきいている。

かやくにはチンゲン菜、エビ、ねぎ、赤ピーマンと、こちらにもパクチーを加えた。

人気の「ティーヌン」が監修した商品ということや、熱狂的な支持者を抱える「パクチー」が3倍増量ということもあり、購入者が相次いでいるよう。

ネット上では、

「お店で食べるトムヤムラーメンのスープにかなり近くて、特にあの酸味がウマイ!」
「タイの屋台でおばちゃんがその場で作ってくれるタイラーメンて感じでうまい!パクチーの味もちゃんとして良い!!」
「パクチーの香りと、辛さ・酸味の混ざり合う深い味わいで美味しいです」

など、高評価が続々と寄せられている。

「思いの外パクチー味がガッツリしてていいね!」

という人もいる一方で、かなりのパクチー好きとみられる人からは

「パクチー3倍って書いてあるトムヤムラーメン食べたけど1ミリもパクチー感じなかった」
「これでパクチー3倍!?嘘をつくな」

と、「パクチー感がまだまだ弱い」との指摘も。

「乾燥パクチーは生のやつほど臭くない!苦手な方も安心!」

との声もあり、「パクチー3倍」ながら苦手な人にも優しい風味に仕上がっている...ということかも?

希望小売価格は205円(税抜)。