【男女別】結婚式にかけたい金額ランキング 女性平均「129万円」男性は?

写真拡大

結婚を意識したカップルにとって大きな問題の一つは、お金です。結婚式を挙げたい、親族や友だちを招いて披露宴をしたいと思うと、どうしてもお金がたくさんかかってしまいますよね。また揉めがちなのが、男女の価値観の差。そこで、世の働く男女に「あなたは結婚式にどのくらいのお金をかけたいと思いますか?」とそれぞれ意見を聞いてみました。

■女性が結婚式にかけたいお金ランキング

まずは女性に結婚式にかけたい額を聞いてみました。

Q.女性に質問! 結婚式(挙式、披露宴)にかけたいお金はどのくらいですか?

1位 結婚式は挙げたくない 20.5%

2位 50万円以上〜100万円未満 15.6%

3位 200万円以上〜300万円未満 13.2%

4位 100万円以上〜150万円未満 12.7%

5位 300万円以上〜400万円未満 8.3%

6位 10万円未満 7.8%

7位 150万円以上〜200万円未満 6.8%

※8位以下省略

平均値……129万1219円

■男性が結婚式にかけたいお金ランキング

続いて男性にも同様の質問をしてみました。

Q.男性に質問! 結婚式(挙式、披露宴)にかけたいお金はどのくらいですか?

1位 結婚式は挙げたくない 17.1%

2位 50万円以上〜100万円未満 15.4%

3位 200万円以上〜300万円未満 14.0%

4位 100万円以上〜150万円未満 10.3%

5位 10万円未満 10.1%

6位 150万円以上〜200万円未満 9.2%

7位 300万円以上〜400万円未満 8.6%

※8位以下省略

平均値……126万4041円

男女共に、1位は「結婚式は挙げたくない」となり、約2割の人は結婚式にお金をかけるつもりがないことがわかりました。10万円や100万円未満と安くおさえたい人も多い一方、200万円台や300万円台と回答する人もいるので、平均値で見ると男女共に約130万円となりました。結婚式にかけたい費用に関しては、男女差はそこまでないように感じますね。男女それぞれの詳しい意見を見てみましょう。

■男性の結婚式費用に関する意見

・「結婚式は挙げたくない。結婚式はしなくてもいい。写真をしっかりと撮ってもらえばそれで充分」(35歳男性/医療・福祉/専門職)

・「結婚式は挙げたくない。男なので全く興味がないし、結婚式自体意味がないような気がする。無理に感動させるだけで、ピエロ感があるから」(35歳男性/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「10万円未満。特に結婚式や披露宴に金をかけても形にならないのであまり出したくない」(30歳男性/情報・IT/販売職・サービス系)

・「50万円以上〜100万円未満。経済状況を考えてできるだけ無理のない程度でやれるだけの額でいいと思います」(31歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「100万円以上〜150万円未満。少人数でお金をあまりかけずに行いたいから」(26歳男性/自動車関連/技術職)

・「150万円以上〜200万円未満。300万との話を知人から聞いたが、もう少し低めで済ましたい」(35歳男性/電機/営業職)

・「150万円以上〜200万円未満。二人で大体100万円ずつ貯めたい」(29歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「200万円以上〜300万円未満。派手すぎず、地味すぎない値段に感じるから」(32歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「300万円以上〜400万円未満。そのくらいが妥当な金額だしあまり高くても意味がないと思うから」(33歳男性/建設・土木/技術職)

・「400万円以上〜500万円未満。経験がないので相場がわからないがケチケチしたくない」(36歳男性/自動車関連/事務系専門職)

結婚式をしたくない、もしくはお金をかけたくないという男性にとっては、「結婚式は必要ない」という認識があるようです。確かに結婚式には、日常生活で使うものとはかけ離れたお金がかかるので、「そこまでして結婚式を挙げる?」と思う気持ちも理解できる部分があるでしょう。ただ、結婚式を挙げることで「結婚」という一区切りを演出し実感できるのも確かでしょうから、「やっぱり結婚式を挙げないと」という男性も少なからずいるようです。そういう男性にとっては、派手な式である必要はないけれども、「かかるものはかかる」と考えている様子です。

■女性の結婚式に対する思い

・「結婚式は挙げたくない。人を招待して公に自分たちの幸せ自慢をしているみたいだから」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「結婚式は挙げたくない。近親者のみでレストランでお祝いがしたい。派手なことはしたくない」(28歳女性/食品・飲料/営業職)

・「10万円未満。式より新婚旅行にお金をかけたいから」(25歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「50万円以上〜100万円未満。式よりもその後の生活にお金をかけたい」(27歳女性/医療・福祉/専門職)

・「100万円以上〜150万円未満。相場がどれくらいかわからないが、シンプルな挙式ができれば良いと思う」(35歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「200万円以上〜300万円未満。歳も若くないし、いろんな式に出てきている。招待客にはスペックが低いと思われたくない」(30歳女性/その他/クリエイティブ職)

・「300万円以上〜400万円未満。平均的にこのくらいの相場だと思うから。お金をかけすぎる必要はないと思うから」(35歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「400万円以上〜500万円未満。ディズニーリゾートで式を挙げたいので。プラン内容を見たらそれぐらいの金額でした」(35歳女性/医療・福祉/専門職)

・「500万円以上。一生に一度だから豪華にしたいから。ケチりたくないから」(30歳女性/金融・証券/専門職)

女性はよく「結婚式が一生のあこがれ」だと考えられているように思われることがありますが、全員がそういうわけではありません。金銭的な問題だけでなく、結婚式に対して「自分は挙げたくない」と思う人も多いようです。その一方で、ディズニーで式をしたいなど、夢を抱いている女性もいるので、本当に個人の価値観の違いが大きいことのようですね。

■まとめ

式を挙げたい女性にとっても、安く済ませて予算をほかに回したい派もいますし、それこそあこがれの結婚式イメージが具体的な人もいます。これまで数々の結婚式に参列してきた場合には、「そこそこの式を挙げておいたほうがいい」と考えるようになった人もいるでしょう。かけたいお金の平均値は男性よりも少しだけ高くなっていますが、男女差よりも個人差が大きいのが結婚式費用なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数女性205件男性292件(25歳〜35歳の働く男女))