JR阪和線の男性運転士、体調不良訴え救急搬送 1万9千人に影響

ざっくり言うと

  • JR阪和線杉本町駅で20日、体調不良を訴えた男性運転士が救急搬送された
  • 電車には40分の遅れが生じ、乗客約600人は後続の電車に乗り換えたという
  • 阪和線の上下計4本の運休と19本の遅延発生で、約1万9千人に影響した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング