画像

写真拡大 (全2枚)

 4月19日、スキルサービスECマーケット「ランサーズストア」がオープンした。フリーランスが仕事内容、納期、価格を設定の上で出品し、すべての要件を自分で確定させられるため、受けた仕事をスムーズに完了まで進めやすい特徴を持つ。

 クラウドソーシングサービスを運営するランサーズは、スキルサービスECマーケット「ランサーズストア」を4月19日にオープンした。

 「ランサーズストア」では、フリーランスが保有するスキルやサービスをランサーズ上に出品し、それをクライアントが購入することができる。出品者は価格や働く時間、仕事内容を自由に選択でき、要件定義が不要になる。

 クライアント側も出品サービスは中身が明確なので、買いたいものを選ぶだけで良く、依頼の仕方に迷わずに済む。また、1日で完結することが原則となっているため、翌日納品できる商品のみが出品される。

MarkeZine編集部[著]