画像

写真拡大 (全2枚)

 クリエイティブ・ラボのPARTYがディープラーニング技術を用いた画像解析API「Deeplooks」の提供を開始した。第1弾として、顔の美しさを数値化できるプログラムを公開した。

 PARTYは、2016年の自社開発プロダクトの第4弾として、「Deeplooks」を公開した。同プロダクトは、ディープラーニング技術を用いた画像解析APIで、顔写真を投稿すると、その顔の美しさを数値化して判定することができる。これにより、主観で判断される「美しさ」という概念を客観的に評価できる。

 今回同社は「顔」にフォーカスをあてたプログラムを公開したが、全身や上半身、目などでも応用が可能となっている。また今後同プロダクトをベースとして、美容方法・メイクアップ術の指南や日々の健康管理など幅広い活用を目指す。

MarkeZine編集部[著]