18日、中国雲南省麗江市に童話の世界のような村が現れた。村内の建物という建物が極彩色に彩られ、まるで外国にでも来たかのような錯覚を覚えるほどだ。

写真拡大

2016年4月18日、中国中央テレビによると、中国雲南省麗江市に童話の世界のような村が現れた。

【その他の写真】

村の名前は金龍村。麗江市の古城区七河鎮に位置し、麗江空港にほど近い場所にある。村に建てられている442棟の建物という建物が極彩色に彩られており、同じ色が隣り合わせにならないようにするという徹底ぶり。壁や路面に絵が描かれている場所もあり、遊び心あふれる絵から農村画、写実的な絵までさまざま。ある建物にはトトロの姿もみられた。

以前は他の村と同様、何の変哲もないありきたりの村だったが、今年に入って9種類の色で建物を塗り替える計画を実施。その結果、まるで外国にでも来たかのような錯覚を覚えるほどの様子に一変した。(翻訳・編集/岡田)