現実味を帯びるイギリスの「EU離脱」 パナマ文書で風向き変わる

ざっくり言うと

  • 6月23日にイギリスでは「EU離脱」の是非を問う国民投票が実施される
  • 世論調査では賛否ともに40%前後と拮抗し、EU離脱が現実味を帯びている
  • パナマ文書で浮上したキャメロン首相の課税逃れ疑惑が風向きを変えたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング