「もう別れたいなあ」男性がうんざりしてしまう女性の特徴5つ(Photo by javiindy/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】「せっかく彼と付き合えたのに、すぐに別れちゃった!どうして!?」と困っていませんか?もしかしたら、原因はあなたにあるのかもしれません。付き合っていくうちに見えてくるあなたのマイナスポイントにがっかりしてしまったのかも。そこで今回は男性がうんざりしてしまう女性の特徴をご紹介します。

【さらに写真を見る】「ネガティブだなぁ」と男性がうんざりしてしまう女性の特徴5つ

◆愚痴や不満ばかり言う


口を開いたら愚痴や不満ばかり…そんな女性と一緒にいても男性は楽しめません。

愚痴や不満はお互いの関係を悪化させる原因にもなります。

たとえば、せっかく男性が計画を立ててくれたデートなのに不満ばかり言われると、テンションが一気に下がるものです。

「もう絶対にデートしない」「早く帰りたい」と男性はうんざりするでしょう。

無意識に愚痴や不満を言ってしまう人は、特に注意しなければなりません。普段の生活から愚痴・不満を極力控えるように努力しましょう。

たとえ、満足できない内容だとしても自分のためにしてくれたことは「ありがとう」と伝える気持ちが大切ですよ。

◆いつまでも過去の失敗を引きずる


大きな失敗はいつまでも心の中に残るものです。しかし、明るい女性は立ち直りが早い共通点を持っています。

失敗したとしても次の挑戦に生かしているのです。

一方、男性がうんざりするネガティブな女性はいつまでも過去の失敗を引きずってしまいがち。

同じことがあれば「また失敗するかも」「同じ想いをするのは絶対に嫌」と思うのはわかりますが、先に進めません。

失敗は自分自身で乗り越えていかなければなりません。乗り越えた先には必ずいいことが待っています。

失敗に立ち向かう気持ちこそ、男性の心をつかむきっかけになるでしょう。

◆すぐに批判する


男性にとって魅力的な女性は、自分のすべてを受け入れてくれる人です。

話をしても相手の気持ちを受け入れず批判する女性には魅力を感じません。

「ネガティブだなぁ」と男性が感じる女性は他人の意見にすぐ批判する特徴を持っています。

自分の意見が1番正しいと思っている傾向があるのです。

「でも」「だって」と相手の気持ちを否定するような言葉を出していませんか?心当たりがある人は、相手の意見を受け入れるところから始めましょう。

否定の言葉を少なくするだけでも、男性への好印象がアップしますよ。

◆ため息などネガティブ発言が多い


ネガティブ傾向のある人は、ネガティブ発言が非常に多いです。

「私にはできない」「無理」「つらい」「疲れた」「だるい」など、暗い言葉ばかり使っていませんか?

せっかく好きな人や彼氏とのデートもネガティブ発言で台無しになってしまいます。そして、もう1つ気をつけてほしいのが「ため息」です。

自分にとっては悪気のないため息でも、聞く人は良い気持ちになりません。デート中、相手がため息ばかりついていると不安な気持ちになります。

好きな人と心から楽しむためにも、ため息とネガティブ発言は極力控えてくださいね。

◆行動する前に決めつける


「有言実行」という四文字熟語がありますよね。口に言ったことは成し遂げるという意味を持っています。

有言実行をしている人はとても魅力的に映るものです。

しかし、何もしていないのにも関わらず、結果を決めつけている人はネガティブに捉えられます。

「どうせできないんだから」と決めつけてはいけません。

ネガティブに考えず、「やってみなくちゃわからない!」という気持ちで挑むことが大切です。

何事も前向きに捉えて行動する女性は、男性から見ても気になる対象になりますよ。

いかがでしたか?

当てはまる項目があった人は、考え方や行動を改めていきましょう。

物事を前向きに捉えるだけでも人生が楽しく感じます。毎日が明るく、輝いた生活を送ってくださいね。(modelpress編集部)