納豆やヨーグルトと並んで、美容には欠かせない食べ物がアボカド。そんなアボカドは70%の栄養が種にあり、その種で作ったお茶がダイエットに良いと巷で噂になっているんです。知っていましたか?

そこで今回はアボカドの実ではなく、種にフィーチャー。あの大きな種にはどんな秘密が隠されているのでしょうか?

■アボカドの種茶でダイエットできる理由

日本でアボカドの種茶が話題になったのは、テレビ番組『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)で取り上げられたことがきっかけでした。しかし海外ではそれより前から、アボカドの種の良さを数々のメディアが報じており、いまや世界中が注目していると言っても過言ではないようです。

アボカドには、血中コレステロールを抑える不飽和脂肪酸がたっぷりで、若返りのために欠かせないビタミンEも豊富。しかも濃厚な味わいが楽しめるので“森のバター”と表現されています。海外サイト『Mail Online』の記事によると、そんなアボカドの栄養のうち、実に70%が実ではなく種にあると言うんです。

また種には水溶性食物繊維が多く含まれており、これをアボカドの種茶では摂取することができます。水溶性食物繊維は体内の余分な糖や脂肪を吸着して便と一緒に排出するので、便通が良くなってデトックス効果に最適。だからダイエットにも十分期待できるというわけです。

■アボカドの種茶の効果とダイエットにイイ理由

では、アボカドの種茶でダイエットの効果はどのくらいあるのでしょうか?

同番組『解決!ナイナイアンサー』で、芸人のゆりやんレトリィバァがこのアボカドの種茶を使ったダイエットに挑戦。食事の内容や量は普段と同じまま、食事の最後にアボカドの種茶1杯を飲むという方法を実践しました。

するとダイエット開始からわずか6日もすると、食欲がそれほどわかなくなってきたことを実感。それまでは、から揚げを1度に10個も食べるような食事で、もちろん間食もしていたのに、自然と間食を摂らなくても平気になり食事量も減ってきたのです。

これはアボカドの種茶をこまめに飲むことで、水溶性食物繊維が急激な血糖値の上昇をセーブ。それによって食欲をコントロールできるようになったものと考えられます。

おまけに、便通が特別良かったわけではないのに、ダイエット開始後は1日2回の快便。そして2週間後、体重は98kgから90kgへ、ウエストサイズは113cmから105cmという、驚くような結果になったのです。

■アボカドの種茶のレシピ

アボカドの種茶の作り方は、とっても簡単。

種1個を包丁で薄めにスライスします(滑らないようにご注意ください)。種は固いと思われがちですが、それほど力を入れなくてもニンジンやじゃがいもと同じような感覚で、包丁で切ることができます。これを水1Lを入れた鍋に加え、30分煮出せばできあがり。

煮出しているうちに、徐々に色がついてきて、仕上がりは紅茶のような色になります。味は特別美味しいものではありませんが、極端に苦いといったことはないので、ご安心を。もしも飲みにくいと感じたら、レモン汁をプラスするなどアレンジをすれば、飲みやすくなります。

■アボカドの種を食べる方法

これだけ魅力いっぱいのアボカドの種は、お茶にする以外に食べる方法があります。

海外サイト『Mail Online』で紹介している種の食べ方は、スムージー。アボカドの種を包丁で小さくカットし、それをブレンダーに入れて粉々にしてスムージーにミックスするという方法です。

やや味がきつくなるので、パイナップルやベリー、ケールなどパワフルな味のスムージーに混ぜるのがおすすめです。

また同じように粉々に砕いた種を天日干しにして、料理のドレッシングやソースに混ぜるということもできます。

■アボカドの種に毒はないの?

アボカドの種や実、皮には、ペルシンという成分が含まれています。人には無害と言われていますが、犬、猫、鳥などが摂取すると中毒症状などを引き起こす危険があり、ウェブサイトで注意を呼び掛けている動物病院もあります。

アボカドの種は人が口にするだけにして、ペットが誤って食べてしまわないように気を付けておくべきでしょう。

■アボカドの種の簡単な取り方

最後に、スーパーでのアボカドの選び方について。アボカド料理研究家で管理栄養士の緑川鮎香さんによると、皮の色によって熟成度を3段階にわけて判断します。

口当たりがまろやかで最も食べ頃に適しているのが、皮が深緑〜黒色のとき。手で握ってみると弾力が感じられるので、これを目安に選ぶと良いでしょう。詳しくは過去記事の「あぁ…また熟しすぎ!“アボカド”食べ時を見逃さない選び方」を参照してみてください。

さらに切り方ですが、包丁で縦方向にぐるりと一周切り込みを入れると、両手でずらすようにすれば簡単に二つに分けられます。その後、包丁の刃を種に軽く入れ、少し力を入れるようにしてまわすと、実と種を分けられるはずです。

大半の人がこれまで捨てていたであろう、アボカドの種。でもこれだけ魅力が詰まっているのなら、種も残さず有効に使って損はないはずですね。