芸能界きってのモテ子といえば、ドラマでのぶりっ子キャラがすっかり板についていた石原さとみ。ですが、その一方で「あのルックスだからぶりっ子も許せる」「あんな甘ったるい話し方できない」なんて声もチラホラ……。

そこで今回は、筆者の友人のリアルモテ子が密かにお手本にしているという、裏の芸能界モテクイーンをご紹介します。

■1:色白は七難隠す…!? 透き通る美肌“綾瀬はるか”

「美肌が嫌いな男はいない!」と豪語するのは、学生時代からアラサーの現在までモテ子を地で行く友人H美。

綾瀬はるかのように白く透き通るような美肌は、女性だけでなく、男性からも「白くてキレイ」「スベスベしてそうで触りたい」「きちんとした生活を送っていそう」と、大人気なのだとか。

そんなH美のとっておきのお手入れ法が、酒粕はちみつパックです。なんとこれ、綾瀬はるかが『SK-供戮離▲鵐丱汽澄爾鯡海瓩討い襪海箸ら、『SK-供戮慮凝世任發△襦◆氾了瓩亮蠅糧しさからインスピレーションを得た“というストーリーから試してみようと思ったのだそう。そのH美の美肌ケア方法は、以下の通り。

【酒粕はちみつパック】

・酒粕・・・100g

・精製水・・・120cc

・ハチミツ・・・大さじ2〜4(お好みで)

(1)酒粕に精製水とはちみつを加え、フードプロセッサーやすり鉢で均一に混ぜ合わせる。

(2)顔全体に塗り、10分程度置いたら流す。

実際に、H美の白くツヤツヤと輝く肌には思わずため息が出てしまうほど! ぜひ試してみてくださいね。

■2:ママになってますますキレイに!滲み出る色気“吉瀬美智子”

クールビューティーという言葉がピッタリな、女優・吉瀬美智子。出産してますますキレイになったと感じる方も多いのでは?

そんな吉瀬美智子の色気を真似ているのが、筆者の友人E子です。年下好みのサバサバしたE子は、タイプの男性からは「姉さん!」と頼られ、恋愛対象外に見られていたのだそう。

そこでE子が実践したのが、”吉瀬美智子メソッド”です。といっても、やり方はもの凄く簡単! 吉瀬美智子が衣装で選ぶことの多い、デコルテラインがキレイにカッティングされた服やオフショルダーの服を身に付けるようにすること。

また、吉瀬美智子が出演するCM『NIVEA PREMIUM BODY』を意識して、お風呂上りにはボディオイルとボディクリームの重ねづけでツヤ肌を。その結果、好意を抱いていた年下カレから食事に誘われ、「実は……」と想いを告白されたんだそう!

■3:人気サッカー選手の妻!男の本命級“田中美保”

続いてのモテ子は、決して美人ではないけれど愛嬌のある笑顔が特徴のR香。R香が目指しているのが、人気サッカー選手・稲本潤一の妻でもある、モデルの田中美保。

「石原さとみテクは、自分がやるとワザと過ぎて鼻につくし、セクシーキレイ系はそもそも私の系統ではない。近くでお手本にしたい、できそうな芸能人を探したときに田中美保が当てはまった」とのこと。

実際にR香が取り入れているのが、田中美保のチャームポイントでもあるショートヘアにチュラルなヘアメイクです。

「男性はやっぱり、やり過ぎてない自然体な可愛らしさに弱いと実感!ファンデーションはパウダータイプ、または下地にお粉のみ、マスカラはブラウン、チークはピンク系がポイント」と、しっかりメイクのときよりも、断然男性ウケが良くなったのだそう。

いかがでしたか? 石原さとみはちょっと……なんて方も、リアルモテ子がお手本にしている芸能人なら、モテ術を取り入れやすくなりそうですよね。ぜひ試してみてくださいね。

【関連記事】

北川景子に深田恭子も!新美人の条件「鼻の下を短くする」テク3つ