森林セラピーにハンモック瞑想。癒しのファスティングステイ

写真拡大 (全4枚)

日頃の暴飲暴食をお休みするためにもファスティングにチャレンジしたい!と思っている方もいると思います。
ストイックなものから週末だけのプチファスティングまで、どんな長さでも内蔵を休めて身体をリセットすることで体調がぐっとよくなったというのもよく聞く話。
ただ辛いだけのファスティングはイヤ!
私は意志が弱いので、以前ファスティングを行った際には、合宿スタイルでプログラムを組んでもらいました。大自然の中で馬に乗ったり、セグウェイで駆け抜けたりと気分がとても良かったことを覚えています。
ファスティングにプラスαがあると、挫折せず続けられるという経験から、また挑戦するときも何かおもしろみが欲しいと思っていたところ、ファスティングでまちづくりを目指す施設を見つけました。
新しい息吹を吹き込まれたお遍路宿
福岡県糟屋郡篠栗町の地方創生プロジェクトとして、5月3日(火・祝)にプレオープンするのが、「ファスティング旅館 若杉屋」です。

篠栗町は、博多中心街から直線距離で11kmというアクセスのよさながら、三方を山々に囲まれた豊かな森林資源をもつ町。知多四国、小豆島四国とならび、日本三大四国として知られたお遍路の地で、広大な景勝地の中に八十八ヶ所の札所があり、かつては全国から年間100万人を超える人々が心の安らぎを求めて集まってきていました。
しかし、年々参拝者の数も減り、町内に70軒以上あったお遍路宿も今では14軒と減少。そんなお遍路宿のひとつだった「若杉屋」がこの度、篠栗の資源を活かしながら地元の人々と共に運営するファスティング旅館として生まれ変わることになったんです。
"内臓・こころ・脳"のお手入れ

「ファスティング旅館 若杉屋」では、酵素を摂りながら内臓のお手入れをするファスティングだけではなく、ハンモック瞑想やストレスホルモン減少、自律神経の乱れを整える効果がある森林セラピーでこころを休めたりできます。

また、お遍路や座禅、写経を通じて、脳疲労回復効果を体感するといった内面を休め、生活習慣を見直すお手伝いも。
ただファスティングするよりも、忙しい毎日を忘れ、森の中で、こころを穏やかに浄化したり脳を空っぽにして、お遍路をしたりと、リラックスしながらデトックスできます。さらには、それが町おこしにも貢献できるんですから、こんないいことはありません。
外国人観光客にも喜ばれそうな「ファスティング旅館 若杉屋」。帰るころには、気持ちもスッキリしていそうです。

設名: ファスティング旅館 若杉屋
プレオープン日: 2016年5月3日(火・祝)
グランドオープン日: 2016年7月9日(土)
所在地: 福岡県糟屋郡篠栗町篠栗2605