『貞子vs伽椰子』 ©2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

写真拡大

映画『貞子vs伽椰子』の場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(8枚)】

場面写真では、山本美月演じる主人公・倉橋有里と玉城ティナ演じる高木鈴花が怯えた表情で何かを見つめる姿や、有里と佐津川愛美演じる親友の夏美がビデオデッキから呪いのビデオを取り出す様子、有里と鈴花が安藤政信演じる霊媒師・経蔵と並んで歩くシーンなどが確認できる。

6月18日から全国公開される『貞子vs伽椰子』は、『リング』シリーズのキャラクター・貞子と『呪怨』シリーズのキャラクター・伽椰子の対決を描く作品。『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』シリーズなどの白石晃士が監督を務め、主題歌には聖飢魔IIによる書き下ろしの新曲“呪いのシャ・ナ・ナ・ナ”が起用されている。