画像

写真拡大 (全2枚)

 ヤフーは、オンライン決済サービス「Yahoo!ウォレット」の利用促進を目指し、新施策を順次行っていく。まず初夏から新たな決済手段である「預金払い」や「Yahoo!マネー」などが追加される。

 ヤフーは、3,300万人以上が登録するオンライン決済サービス「Yahoo!ウォレット」の利用促進を目指し、新施策を順次行っていく。まず初夏から新たな決済手段として、銀行口座から決済代金が即時に引き落とされる「預金払い」とYahoo! JAPAN初の電子マネー「Yahoo!マネー」が追加される。

 他にもLINEやFacebook経由でも送金が可能な、割り勘・個人間送金の機能に特化したアプリ「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」の提供が予定されている。

 「預金払い」と「Yahoo!マネー」は、当初は「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」及び「LOHACO(ロハコ)」で導入され、今秋を目処に「GYAO!」「Yahoo!ゲーム」など、Yahoo! JAPANが提供する他のサービスでも導入される予定。また、「Yahoo!ウォレット」として初めてリアル決済領域への参入も、2017年春の開始を目指し検討が進められている。

 なお、「預金払い」は、サービス提供開始日より25行の銀行口座に対応予定。また、年内に地方銀行12行の追加が予定されているほか、大手銀行でも三菱東京UFJ銀行が年内での対応を検討している。

MarkeZine編集部[著]