U19代表候補にG大阪FW堂安、磐田FW小川らが選出…25日から静岡合宿

写真拡大

 19日、日本サッカー協会(JFA)は、25日から27日にかけて静岡県でトレーニングキャンプを行うU−19日本代表候補メンバー24名を発表した。

 U−19日本代表は、FIFA U−20ワールドカップ2017出場を目指すチーム。今回のメンバーには、ガンバ大阪からFW堂安律やDF初瀬亮をはじめ、5名が選出。また、ジュビロ磐田のFW小川航基や、浦和レッズのMF伊藤涼太郎、青森山田高校のGK廣末陸、京都橘高校のMF岩崎悠人らも名を連ねている。

 U−19日本代表候補は25日、26日にJ−STEPでトレーニングを行い、27日にはヤマハ大久保グラウンドでジュビロ磐田と練習試合を行う予定。
 
 発表されたメンバーは以下のとおり。

■U−19日本代表候補メンバー
GK
小島亨介(早稲田大)
廣末陸(青森山田高)
大迫敬介(サンフレッチェ広島ユース)
若原智哉(京都サンガF.C.U-18)

DF
岩田智輝(大分トリニータ)
初瀬亮(ガンバ大阪)
野田裕喜(ガンバ大阪)
町田浩樹(鹿島アントラーズ)
藤谷壮(ヴィッセル神戸)
大南拓磨(ジュビロ磐田)
舩木翔(セレッソ大阪U-18)
森下怜哉(セレッソ大阪U-18)

MF
久保田和音(鹿島アントラーズ)
鈴木徳真 (筑波大)
三好康児(川崎フロンターレ)
市丸瑞希(ガンバ大阪)
睫攵歓諭淵ンバ大阪)
伊藤涼太郎(浦和レッズ)
岩崎悠人(京都橘高)
冨安健洋(アビスパ福岡)

FW
森晃太(ヴァンフォーレ甲府)
垣田裕暉(鹿島アントラーズ)
小川航基(ジュビロ磐田)
堂安律(ガンバ大阪)