女性の体型と見た目に関する意識調査(ヴェーダヴィ調べ)

写真拡大 (全6枚)

 ダイエットの目的を「健康」と答える人は多いと思うが、「若返り」を目的にしてもいいのかもしれない。

 3月29日〜30日に行われたインターネットアンケート「女性の体型と見た目に関する意識調査」(ヴェーダヴィ調べ)内の、全国の20〜30代の男性300名を対象とした調査項目にて、太っているだけで3歳も老けて見えるという結果が得られたという。

 まず、女性の画像を見て、それぞれの女性の年齢がいくつに見えるか聞いたところ、同じ女性の写真でも、痩せている女性と太っている女性とでは、太っている方が最大で4.4歳、平均で3歳も老けて見えることが明らかになった。

 続いて、『年齢を重ねるにつれ、女性の体型の緩みは見た目年齢の増加に影響を及ぼすと思いますか?』と尋ねると、7割以上の男性が「女性の体型の緩みは見た目年齢の増加に影響する」と回答している。

 このほか、『あなたが恋愛対象にできる女性の体型を3つお選びください』という問いに対し、最も多く票が集まったのは「普通体型」(96.3%)、次いで「細め(スレンダー)」(86%)、「ぽっちゃり」(74.7%)という結果に。

 そこで、男性が思う「ぽっちゃり体型だと思う体脂肪率」を聞いたところ、約4割が「23〜27%」と回答。次いで「28〜34%」という結果になり、女性の標準体脂肪率である「28〜34%」より低い体脂肪率であっても、男性から見ると「ぽっちゃり体型」と思われていることが分かったという。