11種のスイーツが美しい「春菓の重」

写真拡大

品川イーストワンタワーの高層階にあり、抜群の立地にもかかわらず都会の喧騒を忘れさせてくれる高級シティホテル、「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」。

【写真を見る】シャンパンとのペアリングを愉しむ

26階のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」では、期間限定で提供している季節のアフタヌーンティーの春バージョン「春菓の重」のスイーツと、老舗シャンパンメーカー「メゾンG.H.マム」との出会いを味わう、一日限りの募集参加型イベント「シャンパンペアリング〜春のスイーツとともに〜」を、4月22日(金)に開催する。

葉桜の塩味と甘酸っぱいドライチェリーが後を引く「葉桜とチェリーのパウンドケーキ」や、桜クリームを絞った「桜モンブラン」などの桜尽くしスイーツに、新緑を思わせる抹茶のロールケーキなど、11種類のスイーツ「春菓の重」に合わせるG.H.マムのシャンパンは3種類。F1のシャンパンファイトに使うことでも知られるメゾンスタイルの象徴、「コルドン・ルージュ」のフレッシュで力強い味わい、20世紀初頭のパリで活動した日本人画家・藤田嗣治(レオナール・フジタ)の薔薇をオマージュとして使った、甘口の「ドゥミセック」などを飲み比べながら、スイーツとのペアリングを楽しめる。

春の一日を最高の思い出にしてくれる、優雅なグルメイベントはいかが?【東京ウォーカー】